16.08 ヴィデオリポート 〜 足踏みろくろ 実演〜

利成工人_1608東京国際フォーラム開催された「ものづくり 匠の技の祭典 2016」の模様です。

現在では使用する機会の少ない「足踏みろくろ」でこけしを製作しているところを動画に収録しています。
構造上、ろくろの回転が「正転-逆転」と繰り返されるため、鉋を当てる際に回転のタイミングと合わせなければならず、とても熟練の必要な作業です。
現在、足踏みろくろを使ってこけし製作ができるのは、動画内で実演している伝統工芸士・早坂利成工人(鳴子系)のほか数人しかいません。

関連記事

Email this to someoneShare on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter